令和元年5月12日だんじり行事巡り

令和元年5月12日 だんじり行事巡り

令和元年5月12日

だんじり行事巡り

 令和へと改元をされ、10日余りが経った5月第二日曜日。大安ということで、各地でたくさんのだんじり行事が行われました。

 

 入魂式、ふれあいイベント、新天皇即位・新元号改元奉祝行事、毎年5月恒例のパレードなど様々な行事がありましたが、私は岸和田市内の2件の入魂式を見たあと、南河内方面の行事に伺いました。

 

 

その1

岸和田旧市大北町修理入魂式&

山直地区大西小路修理お披露目曳行

動画サムネイル

 

岸和田旧市大北町修理入魂式

工務店出発

 

堺阪南線にて

 

岸城神社宮入

 

 この度、地車製作隆匠にて修復。岸城神社宮入までを見て大西小路へ移動。
 こなから坂でも撮影していたのですが、カメラボタンの不備で残念ながら撮影が出来ていませんでした。
 また、岸和田旧市での入魂式ともあって早朝から多くのギャラリーが訪れていました。

 

岸和田市山直地区大西小路修理お披露目曳行

青石交差点やりまわし

 

小屋付近直線ダッシュ

 

久米田池公園にて

 

 この度、植山工務店にて修復。入魂式は3月10日に行われ、今回はお披露目曳行をメインとした行事となりました。
 修理に出されていた同地区の三田町も工務店から帰町し、同時刻にお披露目コース内を通って搬入されていました。

 

搬送中の三田町地車

青石交差点の摩湯町側で待機
大西小路通過後、青石交差点を横切って行きました。

 

その2

南河内郡河南町寛弘寺

新天皇陛下御即位奉祝祭

動画サムネイル(ローソンでんでん)

 

出発前の記念式典

 

小屋前広場でのでんでん

 

ローソン〜小屋移動

 

小屋前広場帰着

 

 河南町では唯一、新天皇陛下御即位奉祝行事で地車を出すこととなった寛弘寺。
 南河内地域でも屈指の人気を誇る地区であるため、たくさんの見物客が訪れていました。
 公道の移動は鳴り物・拡声器無しでしたが、終始大いに盛り上がっていました。

その3

富田林市美具久留御魂神社

新天皇即位奉祝祭(宮入往路)

動画サムネイル

 

新堂小屋出発

 

中野出発

 

桜井町鳥居前(中野)

 

新堂

 

新堂・宮町

 

新堂・宮町

 

美具久留御魂神社神事

 

 富田林市にある美具久留御魂神社でも新天皇即位の記念行事が行われ、氏子の全町が参加し、地車は宮町、中野、新堂の3台が出されました。
 神事のあと境内で各町のでんでんが行われたようですが、私は見物せずに次の目的地に移動しました。

 

その4

羽曳野市誉田四町フェスティバル

動画サムネイル

 

会場内

 

西之口

 

馬場町

 

鍛冶町

 

王水町

 

 今回初となる羽曳野市誉田八幡宮の氏子の4町主催のフェスティバル。
 地車の展示だけでなく、ステージイベントや消防車両展示体験なども行われていたようです。
 私は退場時の地車曳行を見るため、夕刻に伺いました。
 会場を出るまでの短い曳行でしたが、岸和田だんじり祭りと日程が重なっていて、なかなか見物する機会が少ない地区ですので貴重な時間となりました。

 

いかがでしたでしょうか

 紹介した行事の他、毎年恒例の守口市だんじり祭りや灘のだんじり祭り、柏原市今町修理お披露目曳行や泉州各地のふれあい行事など、たくさんのだんじり行事が行われた令和元年5月12日。

 

 紹介出来た行事は5件でしたが、晴天に恵まれ絶好のだんじり行事日和の1日となりました。

 

  柏原市今町

お披露目曳行には行けませんでしたが、5月6日の大正東入魂式の日には小屋が開けられていました。


掲示板 Twitter 行事予定 トップページ